小松通信

ノアの箱舟に乗ったのは、わずか勇敢な8名だった。

100万稼いでも、自立はできません笑

自立したいから、
お金の稼ぎ方を
教えてください!

という、多くの学生が
相談しにきますね。


ただ、すごい勘違いしてるので、
一言言ってやろうと思って、
このブログを書きます。


自立ってなんでも
自分で出来る人みたいな雰囲気あるけどさ、
そういう考え方があると、
むしろ人に迷惑しかかけないんだよね。

 

みんなして、
『心配かけないように
自分でお金稼ぐんです』みたいなこと言う。


でも、本当はその発想から来る行動は、
親や友だちに心配かけることになるんだよね。

 

『自立してれば、
なんでも、出来るんだから
心配させることないんじゃない?』
って思う人もいるよね。


そんなに人には、
考えてみて欲しいんだけど、
『本当になんでも一人でできてるの?』
って言う話。

 

今目の前に、
コーヒーカップが置いてあるんだけど、


もし、君はコーヒー飲みたかったから、
コーヒーカップを作るところからやる?っていう。

 

恐らく、ほとんどの人は、
『no』って答えると思う。

 

そりゃそうだよね。


だって、そんなところから始めたら、
めちゃくちゃ時間かかるし、
お金もすごい使うことになる。


というか、コーヒーカップを作る知識も
経験もないよね?笑

 

僕らは、お金で、他の人の知識や経験を買って、代わりに何かをしてもらってることが多い。


今回で言えば、
コーヒーカップを、作ってもらってる、
ということ。


そう考えると、
大学生が言う『自立』って、
本当は、孤立なんじゃない?って思った。

他の人ができることを、
他の人がやった方がうまくいくことを、
頼らずに、自分でなんでもやろうとしてんだから。

これって、非効率じゃない?笑

 

お金を稼いで自立する力の
一部を身に付けるのも大事だけど、

人に協力を求める。
お願いする力

自分にはできないこととできること、
習得した方がいいことを
見分けられる力を身につけた方がいいと思う。


まぁ、今日思ったのは、そんな感じ。


自立
→自分ができることとできないことを把握して、お願いすることができるレベルの人

孤立
→できないこととできることを区別できずに、なんでも自分でやろうとして、無理してる人

 

f:id:perax2-English:20180119133928j:image