小松通信

ノアの箱舟に乗ったのは、わずか勇敢な8名だった。

第4話|成功に導く格言とは?

あなたは、自分を助けてくれる

格言・フレーズを持っていますか?

 

僕が恐らく1番最初に覚えたのは、

 

"実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな🌾"

 

です。

 

この詩は、僕が叔父から

中学校くらいに教えてもらった言葉です。

 

意味は、大辞林よると、

ーーーーーーーーーーー

徳が深くなれば、

かえって謙虚になる。

ーーーーーーーーーーー

という意味。

 

そう。稲穂🌾は、

実が詰まってるから、

頭が【自然と】垂れるってお話。

 

 

頭を【適当に】垂らす訳ではない。

 

 

で、これを題材にしようと思ったのは、

 

今日【適当】に

「おめでとう」って言ってしまった

自分が恥ずかしかったから。

 

【適当】= 言葉に真心が込もってない。

実のないスカスカな自分。

 

目標を決めて、走り出す時、

スピードを求めすぎて、忘れがち。

 

 

『上ばかり見て歩いてると、足元すくわれるぞ』ってまた言われそうだ。

 

~Live a dramatic life~

#人生にドラマを

 

ps.

気づきとは、日々の生活の中に

小さなドラマは転がってる。

 

pps.

夕飯の時、お米系のご飯を食べに行ったのに、麺類を頼んだから、お米のお話になって、思い出せた。ありがとう。

 

ppps.人間の記憶は不思議。

面白いよね。

この詩をだいぶ忘れてたのに、

思い出せた。