Komatsu's diary

ノアの箱舟に乗ったのは、わずか勇敢な8名だった。

第15話|僕はゲイかもしれない。

ーーーーーーーーーーー

僕はゲイかもしれない。

 

しかも、人殺しもした。

 

許してくれ、お母さん。

ーーーーーーーーーーー

 

「自分はゲイではないか?」と

生前、彼は、苦悩していた。

 

結果的に、1980年当時、

蔓延していたエイズにより、

45歳という若さで亡くなってしまう。

 

 

こんな彼のことを、

あなたは知っているだろうか?

 

ロックバンドQueenボーカル

フレディ・マーキュリー

 

映画「ボヘミアン・ラプソティ」の主人公だ。

 

 

僕はこの映画を見ていて、

心に残った言葉がある。

 

1つ目が

------------------------

俺は哀れな奴だ。

でも同情はしないでくれ

 

気ままに生きる。自由に。

------------------------

 

2つ目が、曲の中の1フレーズ。

------------------------

僕は人を殺した(昔の僕を)

許して、お母さん。

------------------------

 

僕の都合のいい解釈だが、

おそらく彼はゲイとして生きることを受け入れ、

 

そして、何より僕は最高のパフォーマーであるとして、

歌いきり、亡くなったのだと思う。

 

 

それで、僕は、

「どう死ぬか」って大事だと思った。

 

 

「どう死ぬか?」

 

 

つまり、どういう生き様で

その目標を達成させるか?が大事だなと。

 

 

さて、あなたは、立てた目標を

どんな生き様で達成させようとしているのか

決めたでしょうか?

 

もし、死んだ時、残った人たちに

どんな人間だったと感じてもらえるように

生きるのか?と。

 

 

こういった生き様のことを

『あり方』といい、『Be』と言います。

 

また、『行動』のことを『do』

そして、『結果』のことを『have』

と言います。

 

 

Have-do-be

 

 

例えば、これは、悪い使い方。

 

意中の相手に振り向いてもらえれば(HAVE 結果)

楽しい生活ができて(DO 行動)

幸せになれる(BE あり方)

 

 

 

これを、あり方から作ってほしい。

 

幸せ者である(BE あり方)

楽しい生活ができる(DO 行動)

その結果、意中の相手に振り向いてもらえる(HAVE 結果)

 

と、いった感じで。

 

 

映画の主人公のフレディも

ゲイであるが最高のパフォーマーであると

決めたから、(Be)

 

いい曲が閃き、作ることができ、(do)

 

結果として、

世界中に影響を与えられたんだと思う。(have)

 

 

では、あなたは、

自分が今年決めた目標に対して、

どんなあり方を設定して、

今年1年間を過ごしますか?

 

~Live a dramatic life~

#人生にドラマを

 

 

ps.

僕は、今年の漢字

あり方を踏まえ、考えてみました。

 

今年は、「青」にします。

 

願いとしては、、、

長くなるから、『五色(ごしき)』

って調べて。知りたかったら。

 

Pps.

明日、博多帰ります。