小松通信

ノアの箱舟に乗ったのは、わずか勇敢な8名だった。

第22話 |「君に100万円、あげるね」

なんか世の中は、これが流行ってるのか?

よくわからないんだけど、

思ったことがあるので、シェアします。

 

 

今日は、訳あって、

僕は、6000円をもらったんですけど、

心理状況が面白かったんですよね。

 

 

タイトルにも書いたんですけど、

僕が「100万円あげるね」って

急に言ったら、あなたは受け取ってくれますか?

 

 

まぁ、ほとんど人が、

「なんでですか?」

「怖いんですけど。。。」

ってなると思うんですよね。

 

(あげないんで、安心してほしいですけど。)

 

 

で、日本人って、この

【受け取る】

ってのが、苦手だよねっていう。

 

 

例えば、

ムツゴロウさんっていう

動物がめっちゃ好きな人知ってます?

 

伝え聞きで聞いた話なんですけど、

 

 

彼が、幼かった頃に、

ニワトリを飼っていたらしいんですよね。

 

でも、ある日、家に帰ったら、

そのニワトリが、鍋になって

出てきたらしいんです。笑

 

 

これ聞いて、どう聞こえます?

 

 

残酷だな〜とか、

かわいそうとか、思うじゃないですか?

僕も最初は、そう聞こえたんです。

 

 

でも、彼は、こういったらしいです。

 

『俺が育ててきたニワトリに対する

愛情ってこんなレベルだったのか・・・』と。

 

 

確かに、家畜とかって

愛情がないと、育てられないと思うし、

でも、最終的には、食べないといけない。

 

家畜用の動物さんたちは、

使命みたいのを全うできないらしいですよね。

 

だから、きちんと食べてあげるのが大事っていう。

 

 

 

言われてみれば、

年末、カニとかエビとか結構食べるんですけど、

僕は「そこまで食うか」っていうレベルで

隅々まで食べるんですよね。

 

 

そうすると、ばあちゃんたちは、

「ここまで食べられたら、

カニさんたちも、本望だろうね〜」

みたいなこと言ってたんですよね。

 

 

当時はわからなかったけど、

 

相手から何かを受け取る時は、

【愛情】を持って、受け取らないと、

相手に失礼なことしてるなっていう。

 

なんか申し訳ないから受け取らないって

実は、相手を拒否してることになると。

 

 

そんなことを考えながら、

6000円を有り難く頂くことにしたんですよね。

 

 

だから、僕の近くにも、

「なんか申し訳ない」って思う人が

たくさんいると思うんですけど、

 

相手が何かしらの気持ちを

考えて行なったアクションに

 

【愛情】を持って、

【感謝】の気持ちをもって、

【受け取らない】と、

関係悪くなっちゃうよっていう。

 

 

~Live a dramatic life~

#人生にドラマを

 

 

ps.

昔流行ったフレーズで、

“遠慮と貧乏はするな”

って言葉がはやりました。

 

 

遠慮ばかりしてると、

貧乏するよって話です。

 

 

pps.

【遠慮】はしなくていいです。

 

でも、小松も人間なんで、

【配慮】を頼みます。