小松通信

ノアの箱舟に乗ったのは、わずか勇敢な8名だった。

第27話|良薬は口に苦し。

誰かを恨んだり、否定したりして、

疎遠になってしまっている人は、

いないだろうか?

 

います。という人には、

少し役立つお話を。

 

僕は、以前に彼に"傷"をつけられた

と言って、それを引きずり、

ボーッとしていたんですね。

 

そのせいか、目の前にいる人と

ろくにコミュニケーションを取らずに、

別れてしまいました。

 

そして、ふと、ついさっき、

僕は選択をミスったと

思うようになりました。

 

『あ、適当にお話をしていた』と。

 

もちろん、傷つけられたと思った

その"言葉"は、

+なのか?-なのか?

 

もはや、それは、解釈なのに、

傷をつけたと思いこんで

奴を恨んでしまったんです。

 

でも、事実は隠されたままなんですよね。

 

本来であれば、

事実を確認すべき所だと思います。

 

ただ血縁であるならば、

その必要はない気がするんですよね。

 

 

なぜ、自分なんかの為に、時間を使うのか?

という答えを導き出せば、容易いから。

 

正義という愛の以外に、

思いつきませんでした。

 

憎い奴に大切な時間は使わない。

 

 

そう思うと、

僕が傷つけられたと思った"言葉"は、

応援する"言葉"に変わって見えました。

 

 

昔、T氏のセミナーでこんな言葉を

聞いたことを鮮明に覚えていて、、、

 

----------ここから-----------

 

痛み / 苦しみ の区別

 

この区別をせずにいてはいけない。

 

 

例えば、注射。

チクってささる瞬間は、

痛いじゃないですか?

 

でも、中には、痛そうと思って、

ヤダ、やりたくないと、

ただをこねる人がいます。

 

苦しんでるよね。これ。

 

でも、結局、注射は最後にするんだよ。

 

なら、痛みのうちに終わらせて、

苦しみに変えないのようにすること。

 

----------ここまで-----------

 

そ。

 

痛みと苦しみは違います。

痛みは、前に進み続ければ、起きます。

 

でも、過去に過ぎたことや、

未来を不安視して、

苦しむことは違いますよね。

 

 

今日は、【 痛み / 苦しみ 】

って視点をシェアしたかったので、

投稿しました。

 

 

苦しみ に変えることなく、

痛みのまま終わらせるステップを

知りたい方は、こちらを↓

https://timeline.line.me/post/_dR4BIyoM2Rd4ax5TKNcY8rDSnxY8oyAI2Yxk77w/1154678679310058448

 

~ Live a dramatic life ~

#人生にドラマを

 

ps.

良薬は口に苦し

という言葉がありますが、

『全てを鵜呑みにしろ』

というわけではありません。

 

中には、

人の健康を害してしまう行為など、人生を大きく左右してしまうこともあります。

 

昨日、久々に人が殴られ、血が出ているのを見ましたが、それは、違うかなと。

 

今回の小松くんは、

血は流していない傷なので。

 

pps.

訳あって、15日目の投稿をしました。

明日集中する時間を生み出すためでもあります。