Komatsu's diary

ノアの箱舟に乗ったのは、わずか勇敢な8名だった。

第33話 ~ 集結 ~

2018年1月21日 夜10時5分前、、、

 

インスタグラムの投稿を見ると、

僕と一緒に仕事をしてくれているメンバーが

研修を受けるために、着々と博多に到着して、

夕飯を食べています。

 

博多のご飯は美味しいでしょうか?

 

僕は、とても美味しいと感じていますし、

食べる量も名古屋に比べると、

たくさん食べるようになったのですが、

一向に体重が増える気配は、ありません。笑。

 

それはさておき、、、

そんな彼らに、彼らについてきてくれている人に、

何を伝えようかと思って、この文章を打っています。

 

なんとなくは決まっています。

 

 

頭に浮かんでいたテーマは、

 

『 一枚岩 』

 

というお話。

 

 

 

『 一枚岩 』って、

リソースを最大限に生かすために一致団結すること

って意味なんだけど、、、

(不足してたら誰か加筆をプリーズ)

 

この言葉を昼の11時に聞いて、

1日中、しっくりこなかったんですよね。

 

 

で、これかなって思ったものがあるので、

小松なりの解釈をします。

 

 

わかりやすくするために、

【色】を人っぽく見立てて使いますね。

 

で、

 

【 白色 】+【 黒色 】=【 灰色 】 は違う

 

って小松くんは、たまに言います。

 

 

これやっちゃうと、

【白色】【黒色】の強みがなくなっちゃう。

鮮やかさが。

 

 

これ、人数を増やしてみるとわかると思う、

 

【白色】+【黒色】+【赤色】+【青色】

+・・・= 何色???

 

これって、小松が言うには、

汚い色って思います。

ますます弱いなと。

 

 

そうだから、別に

 

【 白色 】+【 黒色 】は、

このまま【キャンパス】の上に乗せたまま

混ぜずに、『共存』させると、色鮮やかだし

強いって感じがする。

 

 

だから、僕は、他の色(他人)に憧れて、他人みたいになろうとはせずに、自分の強みを残しつつ、他の人を輝かせたいって思う。

 

いわゆる、【コントラスト】ってやつ。

僕が強くなるから誰かが強くなる。

 

だから、僕の一枚岩は、

キャンパスにいろんな色を

たくさん乗せてるイメージ。

 

すごく綺麗。鮮やか。

力強さを感じる。

 

 

そう、それで、最近、思い出したんだ。

 

 

パートナーを変えたいなら、

進化させたいなら、幸せにしたいなら、

自分を変えて、進化させて、

幸せにすることが1番最強だと。

 

 

だから、『誰かのために』と思うなら、

『自分のために』を真剣に考えよう。

 

 

~ Live a dramatic life ~

#人生にドラマを

 

 

ps.

さて、明日から今年を占う

スタッフ研修がスタートする。

 

今まで試してみたことがない

4日間という研修です。

 

うちの企業に取り入れられている

コンサルティング会社の方は、

以前、こう言っていました。

 

最高意思決定者が決めたことを、

全力で正解にする。

その動きができたところが

最高のチームであると。

 

なので、ぜひ協力してもらえたらなと思います。

 

 

pps.

今回、僕は最高意思決定者でありません。