小松通信

ノアの箱舟に乗ったのは、わずか勇敢な8名だった。

第41話|人生唯一嫌いな先生

-----------------------

※注意

【言葉にする】大切さを

体感できるワーク2を

シェアする予定でしたが、

 

そのワークをする前に、

前提知識のシェアを1つします。

 

では、行きます。

------------------------

 

 

僕の人生において、

嫌いになってしまった先生が

1人だけいる。

 

小学校3年生の時の担任の先生だ。

 

宿題の添削を受ける列に並んでる時に、

僕は、学習塾のみんなで行った

ディズニーの話をしていた。

 

すると、先生に、

「塾の話は学校とは関係ないので

 してはいけません」

って怒られた。

 

 

「なんでいけないの??」ってなったから、

それ以来、その先生のことが

嫌いになってしまった。

 

また、宿題をやってことなかった時の

反省として、漢字をたくさん書いたことを

覚えている。

 

ただ、その時、

僕が考えていたことは、こんな感じ。

 

他の子よりも量をこなせば、

「良い」と評価をもらえるだろうと。

 

 

でも、実際、先生は

「良い」という評価をくれなかった。

 

ますます嫌いになった。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ちょっと前までの僕の記憶は

こんな感じ。

 

でも、あれから17年もたってみて、

振り返れば、ただ、そんな僕の考えを

先生は見抜いていたんじゃないか?

って思う。

 

人って自分の嫌いな部分が、

目に付くっていうから、

 

もしかしたら、先生は、僕を

昔の自分に重ねて、

嫌な気持ちになったのかもしれない。

 

こういうのを、「投影」っていう。

 

先生も、この考え方をしたことが

あるのかもしれない。

 

先生はきっと知ってるんじゃないか?

 

この考え方・心の在り方は、

生きていく上で、

つまづく原点になってしまうと。

 

ココロから湧き上がるように、

後悔したり、反省したり、しなければ、

人間力は高まらない。

 

そんなことを伝えたなかったんじゃないかと。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、今日のテーマ「投影」

あなたに嫌いな人はいますか?

 

僕は、どうしても、

今日お話しした先生は、

ずっと嫌いでした。

 

嫌なことをされた相手だから。

 

でも、明日シェアする承認ゲームは、

その気持ちのままでは、

取り組むことができません。

 

結局、薄っぺらいワークで終わります。

 

 

学びは、好きな人からも

嫌いな人からもできます。

 

あなたが嫌いな人は誰ですか?

 

その人が、あなたに

教えてくれていることはなんでしょうか?

 

~ Live a dramatic life ~

#人生にドラマを

 

 

ps.

今、あの先生も好きになった。

すごい先生だった。

 

その先生とは、その思い出しかない。

また、新しい後悔を手に入れた。

 

猪狩先生、中澤先生、目澤先生、

山口先生、渋谷先生。

小学校時代の先生、お元気でしょうか。

 

あれから今年で20年が経とうとしています。

懐かしいです。

 

当時、先生と作った1つずつの記憶は、

今の僕をより進化させる原点と

なっているようです。

 

ありがとうございます。

 

 

pps.

僕は、先日の合宿で怒ってた。

みんなに向けて怒ってたけど、

本当は、前の自分に1番腹が立ってたんだな。

 

時間を奪って、ごめんなさい。

黙って聞いててくれて、ありがとう。