小松通信

ノアの箱舟に乗ったのは、わずか勇敢な8名だった。

第42話|承認ゲーム

「認められたい」「もっと認めて欲しい」

この感情を感じながら、

生きている人は、どれくらいいるだろうか?

 

それこそ、昨日、久々に僕は、

この感情の大波に飲み込まれてしまった。

 

いわゆる、Taker(テイカー)

人から何かを奪いたいって衝動と

戦っていました。

 

「強く認めてくれ」と。

 

 

さて、幸か不幸か、今日のテーマは、

そんな「認められない」など

承認欲求からの脱出するためのワークです。

 

おとといから伝えている

【言葉にする】大切さを体感できるワーク

でもあります。

 

 

まず、昨日の投稿を見てない人のために、

復習から行きます。

 

「投影」とは、

他人の目につくポイントは、

自分の嫌いな部分である。

 

だから、人に押し付けて、

自分は悪くないとすることがある。

 

ってお話でした。

 

 

で、今回紹介する“ 承認ゲーム “は、

逆のことをします。

 

“ 承認ゲーム “とは、

目につくポイントを意識的にずらして、

相手の好きな部分を見つけて、

そして、相手に感謝を伝えるってゲームです。

 

投影の逆なことが起きるので、

誰かに認められたわけじゃないのに、

なぜか気持ちは満たされてようになるんですよね。

 

ぜひやってみて欲しいと思います。

 

 

さて、気になるやり方ですが、、、

 

1.相手の存在・行動を観察する

ーーーーーーーーーーーーーーーー

普段、あなたは、

誰か他の人と関係を持って、

生活をしていると思います。

 

誰かがいるから、1日頑張ろうと

思えるのかもしれません。

 

誰かがいるから、大学に行こうと

思えるのかもしれません。

 

普段の生活をよく観察してみてください。

 

 

 

2.観察した部分に感謝を伝える

ーーーーーーーーーーーーーーーー

その普段の何気ないことに

ありがとうと感謝の言葉を

伝えてみましょう。

 

まず、言葉にするときのポイントは、

【具体的にどこの部分】が

感謝しているのかを、言葉にすることです。

 

さらに、感謝を伝えた後に、

その相手のアクションのおかげで

あなたには、どんないいことが

起きているのかをシェアしてあげてください。

 

きっと喜んでくれます。

 

 

 

3.感謝の言葉を伝えた後を、観察する

ーーーーーーーーーーーーーーー

感謝の言葉を伝えた後は、

あなたの心の変化や、相手の行動の変化を

観察してみてください。

 

おそらく、いつもとは違う変化が

起きるはずです。

 

 

という3ステップです。

 

 

一応、テンプレとして、

==========================

ありがとう。

あなたの〇〇のおかげで、

僕には、こんな□□が起きているよ

==========================

 

3ステップが抜けなければ、

あなたなりに変えてしまって

構いません。

 

 

今日のこの投稿を見て、

『感謝されるために、

意図的に感謝するってどうなの?』

と思った人もいると思います。

 

僕も最初はそう思ってました。

 

でも、実際は、

僕が相手を認めたのに、

相手に認められた気分になりました。

 

疑ったままでいいので、

やってみてください。

 

目に見えて、世界は変わります。

 

 

~ Live a dramatic life ~

#人生にドラマを

 

ps.

僕も承認ゲームやったことありますが、

1ヶ月間ひたすらやりました。

癖をつけるためです。

 

バランスは取るものではなく、

取れてくるもの。