小松通信

ノアの箱舟に乗ったのは、わずか勇敢な8名だった。

第54話|おふくろの味

はいっ!

どうも、こんばんは!

小松です!

 

昨日に引き続き、お腹痛いんですけど、

文章くらい元気にやっていきます!

 

 

 

さて、昨日は、

 

同時に何かをすると感覚が鈍る

 

というお話をしました。

 

 

 

それで結局何が言いたかったのか?

っていう部分を今日は触れたいです。

 

 

これがね、理解できていないと、

いいアウトプットというのは、

本当の意味でできないんですね。

 

 

投稿に対しても、

 

マルチタスク・同時作業

 

ってコメントがあったんですが、

 

 

それも大事なんですが、

僕が言いたいのは、そうじゃなくて、

 

 

 

どういうことかっていうと、

 

同時に何かすると感覚が鈍るっていうのは、

インプットにしろ、アウトプットにしろ、

どっちも鈍るから、やめたほうがいいよ

 

っていうことです。

 

 

 

ましてや、

いいアウトプットができるのは、

いいインプットができているからなんですよね。

 

 

だから、

インプットするときにも

同時作業はやめようねってお話なんです。

 

 

ここでいう、インプットっていうのは、

知識を取り入れる時だけじゃなくて、

 

・ご飯食べる時

 

も、そうだっていうことを

いいたいんですね。

 

 

すごいスピリチュアルっぽいこと言うんですけど、

やはり、おふくろの味って美味しいと思うんです。

 

 

じゃあ、なんでおふくろのご飯は美味しいのか?

って言われたら、

 

ご飯を食べる時の意識の持ち方が

違うからなんです。

 

 

今まで育ててくれたとか、

頑張って料理してくれたとか、

 

昔の頃に食べた味

とイメージするだけで、

 

美味しくなるんですね。

 

 

だから、ご飯を食べる時は、

食べるんじゃなくて、

味わってほしいんです。

 

 

 

コピーライティングの中に、

Life Force 8 というのがあるんですけど、

 

あれにも、

 

「食べ物、飲み物を味わいたい」

 

って書いてあるんです。

 

 

食べたいんじゃないんですね。

味わいたいんです。

 

 

抽象度が高いお話なんですけど、

こういう感覚を知って欲しいんです。

 

 

すると、元気になれるんですよね。

力がみなぎるというか。

テンションで一喜一憂しなくなるんですよね。

 

 

まぁ、読んでもよくわからなかった人もいると思うんで、

今日は、食べることに集中して、

味わってご飯を食べてみてください。

 

 

こんな味してたっけ?とか

よりおいしく感じると思います。

 

 

~ Live a dramatic life ~

#人生にドラマを

 

ps.

 

いやね、今回の、インフルの症状さ、

似てるから、なんだこれ?って思って調べたのね。

 

 

そしたらさ、こんな記事出てきた。

 

A型2回かかる可能性とか聞いてない笑

https://www.businessinsider.jp/post-184522