小松通信

ノアの箱舟に乗ったのは、わずか勇敢な8名だった。

第58話|バレないから大丈夫🙆‍♂️

見えないから大丈夫!!

 

じゃなくて、

 

身体に触れるものだから

本当にきちんとしたものを

下着にしてほしい!!

--------------------------------------

 

そう熱く語ってくれたのは、

右にいる、ほんわかした女の子です。

 

彼女と2時間ほど

おしゃべりしました。

 

彼女のような子とお話ししてると、

一緒に仕事したいなって思いますね。

 

 

というのも、、、

 

女性の皆さんは、

冒頭のフレーズを聞いて、

どう思ったでしょうか?

 

 

僕は女性の下着に関心が無いので、

わかりませんが、

 

ただ、中には、

『見えないから安いので大丈夫』

って思う人もいるらしく、

 

でも、それが女性として

凄く勿体ないらしい。

 

ましてや、

身体に触れる物なのだから

本当に良いものを身に付けてほしい。

 

だから、もっと良いものを

企画して、女性に届けたいって

言ってました。

 

 

〈 誰かの常識を壊す 〉

 

身体に触れるものだから、

むしろ、ちゃんとする

 

このフレーズは、

物凄くワクワクを覚えました。

 

似た話で言えば、

 

----------------------------

乗る車には保険があるのに、

車より長く乗る布団には、

保険が無いのはおかしい。

----------------------------

 

と言って、

高級布団を販売し、メンテナンスまで含めた

サービスを取り扱っているお店があることを

セミナーで話したことがありました。

 

こういう面白い世界って

今までの延長線上にはないので、

楽しいです。

 

 

僕らの情報を取り扱うお仕事って

僕が言うには、

 

こういう新しい価値観(ラベル)に

共感してもらい、

 

今までの価値観(ラベル)を

捨ててもらう仕事です。

 

 

だから、ちょっとでいいから

考えてみて欲しいのは、

 

お客様は、あなたが取り組む

業界に対して、どんな価値観(ラベル)を

持っていて、

 

あなたは、

どんな価値観(ラベル)を提案しようと

してるのかな?

 

っていうこと。

 

 

頭ひねってアウトプットしてみるべし。

 

 

~ Live a dramatic life ~

#人生にドラマを

 

 

ps.

昨日の引き続きでラベル編。

 

昨日は、チョコのラベル。

今日は、下着のラベル。

と、お布団のラベル。

 

ラベル貼りかえの達人になると、

売上って、ちょー伸びる。ペタペタ。