小松通信

ノアの箱舟に乗ったのは、わずか勇敢な8名だった。

第60話|大復習。

進化する秘訣って

今までの自分を捨てて

新しい自分を入れていく

ってことなんだけど、

 

新しいことがないなってなり始めたら、

 

次は、、、

復習できてない

今までの自分を捨てる

ってのがポイントかなってなりました。

 

なので、

第1話〜第59話までを

一旦復習しましょう!!

 

あなたにピン!ってくる部分があれば

いいので、ばあーっと読んでください。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

vol1

人生は、864000秒の連続であり、

つまり有限である。

 

vol2

人間は、可能性に魅力を感じる。

なら、チャレンジし続けなければ、

幸せにはなれない。

 

vol3

チャレンジとは、

昨日までの自分を捨てることに他ならない。

 

vol4

それは、自分の過去の感情を殺して、

前に進むことはではない。

 

vol5

自分の感情を受け入れ、

前に進むことである。

 

vol6

過去の自分の感情と向き合う時、

おそらく泣いてしまうこともあるだろう。

 

でも、泣ききってないのは、

自分と向き合い終わってないことを

意味する。

 

vol7

すべてのチャレンジは、

自分を救うために、

そして誰かを救うためにするのである。

 

vol8

そのチャレンジの過程では、

幾つの困難があり、

それがあなたを成長させるのである。

 

vol9

また成長していくと、

その成長したあなたからエネルギーを

奪おうとする敵が現れる。

 

騙されてはいけない。

 

vol10

例えば、めんどくさい。スマホ。ようつべ。

そんな敵に負けないように

しぶしぶでもいいからアクションに変えていく必要がある。

 

vol11

そう。しぶしぶやる時、

なぜそれをやろうと思っていたのか?

 

原点を思い出せるともっと前に進める。

 

vol13

そんな小さな波に乗れるようになってきたら、

大きな波があったことに気づくと思う。

そしたら、それに乗って欲しいんですよね。

抵抗せずに。

 

vol15

じゃあ、どうやったら、

うまく乗れるのか?それは、

新しい在り方を手に入れることです。

 

vol16

そう。そのために、

臨場感、誰かすでにうまく行ってる人の

近くにいて、

 

未来の現実可能性のリアリティを

あげてください。

 

vol17

また、大きな波に乗っていると、

問題がやってきます。

 

問題というのは、

神様が用意した困難だと思って欲しいんですね。

他にもたくさんあります。

 

vol19

ドレスをきたら、

あなたはどんな行動をとりそうでしょうか?

 

ビシっと行動しようと思いますよね。

 

vol20

また、明日が遠足だと思ったら、

あなたどんなモチベーションで入られましたか?

 

ワクワクしたと思うんですね。

 

vol21

もし、スピーチを任されたら、

どんな風に演じますか?

 

スピーチするまではビクビクするけど、

いざ始まったら、やり切ると思うんです。

 

vol22

そして、スピーチなどのチャンスが転がってきた時、

あなたはどうするでしょうか?

 

遠慮して受け取らずに

チャレンジしないということをしていませんか?

 

これって謙虚でもなんでもなくて、

ただの逃げなんですよね。

自分にはできないみたいな。

 

vol23

そう。いつの頃からか、

僕らは「失敗する」という未来を

想像するようになりました。

 

これを失敗の神話と言います。

 

でも「成功する」という

未来、成功の神話も

僕らは持っていたはずなんですよね。

 

vol24

でも、忘れてしまった。

だから思い出す必要があります。

 

その時、役立つ思考法が、

 

多軸思考。

 

僕らは無意識に何かの基準を持って、

失敗とか成功とか決めてるんです。

 

vol26

ただこの基準を探してと言われても、

一人じゃ難しいと思うので、

2ランク上の人と一緒に探してみてほしんです。

 

先輩ならたくさん価値観知ってるから。

 

vol28

で、このアドバイスをもらう時にも

ポイントがあります。

 

それが素直と従順は違うって話です。

 

ただ何も考えずに

「はいはい」いうことを聞くのは、

従順。

 

僕らがなって欲しいのは、

「素直」、つまり従うことは

前提でアドバイスをうまくいかせるために

全力を尽くすってことです。

 

そのために質問をしたりするんです。

 

 

vol29

また、この質問を受け取る時にも

いくつかポイントがあって、

定量分析ができるようになってほしいんです。

 

vol30

もしこれができんかったら、

ほとんど問題が解決しないんです。

 

事実をはっきり見るから、

問題が解決するようになるんですね。

 

vol32

そう。で、事実にこだわり、

全力を尽くしていると、

本気になってきます。

 

そしていつか殺気のレベルになるんですね。

 

 

vol37

殺気レベルになってくると、

周りが聞こえなくなる。

 

無意識モード、脳科学的には、

変性意識状態というものになります。

 

いわゆるゾーンってやつですね。

 

 

vol38

ただこの殺気レベル、

変性意識状態ってメリットもあるんですけど、

デメリットもあります。

 

それがどれが本当の問題なのか?

わからなくなってくるってやつです。

 

問題解決してることが楽しくなって、

本当の問題が何かわからなくなってきます。

 

なのでissueを常に探す必要があるんです。

 

vol39

また、問題に取り組んだら、

やった気にならずに、

きちんと完了したのか?

 

得たい結果が手に入ってるのか?と、

コンプリートできたのかを

振り返る必要があるんですね。

 

vol40

そこでオススメなのが、

日記・日報ってやつです。

 

その日あったことを、

振り返るってことを

毎日日記・日報でやってほしいんです。

 

vol41

これをすることによって、

頭の中でごちゃごちゃしていたのが、

日記に言葉にすることでスッキリします。

 

これを心理学用語で、「投影」と言います。

 

この「投影」って心理は、

日記に書き映ると同時に

 

コミュニケーションでも起きています。

 

「嫌いなことをするな〜」と

あなたが目につく人って

 

あなた自身の嫌いな部分を

写してることが多いです。

 

vol42

そういう人と接する時は、

だいたい頭の中でイライラしていて

エネルギーを取られることが多いので、

こんなゲームを脳内でするといいです。

 

「逆にこの人のいいところはどこかな?」

「褒められるとかはどこかな?」って。

 

これができると、

今度は、相手のいいところ、

つまり、才能を見つけることができます。

 

さっきの「投影」っていう心理に基づけば、

そこがあなたのいいところっても

言えるんですね。

 

 

vol43

また、こんな発想を持ってみるのもいいです。

 

「私も、あなたも正しい」

 

さっきのようなイライラする人って

「私が正しくて、あなたが悪い」

っていう考え方を採用しています。

 

 

vol44

じゃあ、どうすれば、

「私も、あなたも正しい」という考え方を

使えるのか?っていうと、

 

 

 第3者

  |

私 ー あなた

 

という感じで、

第3者視点になれるかが、

ポイントです。

 

彼氏彼女のケンカも

第3者からなら解決できるのは、


「私も、あなたも正しい」

という視点になっているからです。

 

 

vol45

 

で、こういう第3者視点、

 

つまり、視座が高い状態を

キープするためには、

 

「転写」と言って、

その時の感情・思考を

紙に書いておくといいですね。

 

すると、その時の

感情・思考に戻れるんです。

 

アルバムが昔の記憶を

蘇らせるのは、この「転写」のお陰です。

 

 

vol46

 

昔の記憶を蘇らせるのに

使えるってことは、

 

未来の予想図を描くのにも

使えるってことなんですね。

 

こういう未来を

どんどん展開していくのを

 

バタフライエフェクト」って言います。

 

具体的にいうと、

私→お客様→お客様の大切な人

→その大切な人の大切な人→・・・

 

という具合に影響が広がっていく様ですね。

 

 

vol47

 

さて、、、

この思考がどんどん広がっていくのとは逆に、

どんどんダメになっていくパターンっていうのも

あると思うんですよね。

 

まずは、「脳内ポップアップ」

 

ーーーーーーーーーーー 「×」

|あれやったら、まずいかな〜|

|こんなこと起きちゃうかな〜|

ーーーーーーーーーーーーーー

 

とりあえず、その妄想は

「×」ボタンを押して、さっさと行動しよう。

 

 

vol48

次に多いのが、

未完了の濃霧警報が発令している人。

 

めんどくさいことをやってないから、

次にやるべきことが見えて来ず、

ダメになるパターン。

 

 

vol49

これもそこそこ多いのが、

やること[ what ] が嫌だ。

 

ゴスロリやりたくね〜っていうやつ。

 

でも、みんな[ who ]に

チャレンジする姿を見せるために

頑張るって[ who ] を考えると、

嫌なこともやってやろうってなる。

 

 

vol50

「脳内ポップアップ」

未完了の濃霧警報

やること[ what ] が嫌だ。

 

この三拍子がそろったカエルを

やっつけるためには、

体力がある朝のうちにやってしまえ。

ってのがポイント。

 

だから、夜に残して置いちゃダメ。

 

 

vol51

「よし!やるぞ!」って決断する時には、

 

未来の自分は、調子いいはず

未来の自分は、スッキリしてるはず

って思うといい。

 

これは、

来週、彼氏彼女とデートがあると

テンションが上がるよね

っていう麻薬的効果を利用したもの。

 

やるぞっていうときは、

こういう短期的な発想も使えると

すんなり決断できる。

 

 

vol52

でも、こんな面倒くいことに

出会えたあなたっていうのは

ちょーラッキーなんだよね。

 

進化には前触れっていのがあって、

足し算→引き算

っていう流れになって、

 

引き算っていうやりたくないことに

挑戦すると、

 

そのあとに、待ってるのは、

足し算じゃ辿り着けなかった、

掛け算のステージ

 

これが、進化なんだよね。

だから、嫌なことが見つかったら、

ラッキーって思うことにしよう笑

 

 

vol53

 

進化するために引き算

つまり、怖いこと、嫌なことに

挑戦しようってことなんですけど、

 

そのためには、

あなたにも元気がないといけないんですね。

 

元気を出す1つの秘訣は、

やはり、

 

「食」

 

ってことで、

食べるのか味わうのかっていう

違いを知りましょう。

 

vol54

実は、おふくろの味って

意識するから本当においしい。

 

食べる時の意識が

あなたのエネルギーを高くするんですよね。

 

vol55

他にもエネルギーが

高くなりやすい食べ方が

背景を感じながら、食べるってこと。

 

Cというご飯があるのは、

Bというお母さん

料理してくれたからか!

料理ができたのは、

Aという食材を

育てている人たちがいるから

 

っていうバタフライエフェクト的に

考えるといいだよね。

 

 

vol56

で、食べたらエネルギーが上がるのか?

って言われたら、そんなことはなくて、

 

満腹ガエルになると、

消化にエネルギー使うから、

実はエネルギーは下がる。

 

だから、腹八分目にしておいて、

不満足感を作業にぶつけると

いいエネルギーの使い方ができている。

 

 

【番外編】

vol12.新年の挨拶

vol14.目標に名前をつける

vol18.投稿失敗した時

vol25.博多メンバーにのみ書いた時

vol27.叔父から指摘をもらった時

vol31.いいね数を稼ごうと思った時

 

vol33 〜 vol36.合宿

 

vol57バレンタインデー

男に高級チョコの価値はわかりにくい。

渡す時には価値がわかるように渡しましょう笑

 

vol58.ラベルの達人

vol59.勇気の出し癖

 

~ Live a dramatic life ~

#人生にドラマを

 

ps.

小松くんも、自分の投稿を

見かえしながら、

明日以降の投稿をしようかなと。

 

新しい【知識】は楽しいと思うけど、

使える【知恵】になってなかったら、

ただ楽しませてるだけなので。

 

pps.

どうでもいいけど、

コメダにいたら

airdropで攻めてきた。

しかも、2枚も。