小松通信

ノアの箱舟に乗ったのは、わずか勇敢な8名だった。

第61話|夢が欲しけりゃ、山登れ

なぜ、一体、夢が見つからないのか?

 

この疑問は、

やりたいことが見つかったら、

ものすごくやる気が上がって

頑張れるって思ってる人に多い。

 

だから、

これできるようになった方がいいよ

って提案した時、

 

『やりたいことじゃないから、

別に大丈夫です』

 

って断る人がいる。

 

 

でも、超勿体無いなって思う。

 

昨日深夜0時から

ゴルフの打ちっ放しに

行ってきたんですね。

 

まぁ前からやってたので、

打てるのは打てるんですけど、

 

でも、昨日は

少し夢が広がったんですね。

 

 

っていうのも、

一緒にゴルフに行った人の

打ったボールの打球が

クソカッコよかったわけ。

 

で、なんでそんなボール飛ばせるの?

って聞いたら、こうやるんですよ

って快く教えてくれたんですね。

 

聞いたポイントって

聞いた時には、結構驚いた知識で、

 

これできるようになったら、

ホール(実際のゴルフ)を回りながらやるの、

クソ楽しいだろうなって思ったんですね。

 

 

つまり、何が言いたいか?って言うと、

自分の知識・スキルが伸びたら、

夢が広がるって話しなんですね。

 

 

この話をわかりやすくするために、

僕はよく、山登りの話をします。

 

 

/\ ・B

/ \

--------------

雲の絨毯

--------------

/ \

/ \ ・A

 

こういう山ってあるじゃないですか、

山の頂上が、雲で見えない山。

 

で、やりたいことがない人って

地点Aにいるんですね。

 

で、地点Aって高さが低いから、

周りが見渡せないんですよね。

 

だから、

見えるものが少ないんです。

 

ようは、やりたいことが

今見える範囲でしか探せなくて、

その範囲の中には、

やりたいことがなかったんですね。

 

 

だから、僕はこういう地点Aにいる人には、

『辛いことあるけど、山登れ』

って言うんですね。

 

で、『地点Bまで行ったら、景色変わって

やりたいことが見つかってくるよ』って。

 

想像してみてほしいんですけど、

この投稿見てる人も、

高いところに登ったことあると

思うんですね。

 

 

で、登った時って、

「あそこにああったんだ!」とか、

「あ!あそこ行ってみたい!」とか、

色々思うことあったはずなんですね。

 

やりたいことを見つけるって、

これと同じなんですね。

 

 

だから、やりたいことが見つからないなっていう人は、とにかくスキル上げっていうのは、やめないでほしいです。

 

~ Live a dramatic life ~

#人生にドラマを

 

ps.

昔、こんなことを言われました。

 

『目的がなくても走れる奴が強い』