Komatsu's diary

ノアの箱舟に乗ったのは、わずか勇敢な8名だった。

第68話|異文化交流

前回は、

・怒りは第2感情という考え方

・期待の裏切りを探す

・あなたが悲しみを受け入れてあげる

などをお伝えしました。

 

 

僕がずっと伝えてきたことは、

「違う価値観も取り入れると進化できる」

ってことなんですね。

 

占いも、あなたとは違う結果が

出た人を参考にしたほうがいいし、

 

昔嫌いだった先生や友達が、

何を考えてるのか?っていうのを

取り入れたほうがいいと。

 

 

で、この取り入れていくことは、

 

何か集客のアイディアが閃かない時、

もっと売上を伸ばしたい時、

いい商品のコンセプトが思いつかない時、

 

めちゃめちゃ役立つんですね。

 

 

だから、日頃、

あなたが関わっている業界とは違う

業界を観察するといいんですね。

 

それこそ、

こないだ"女装"をテーマにしてる子と、

ミーティングをしてました。

 

で、お客様を集めてイベントを

開催する時に、起きた話をしてもらったんです。

 

 

------ここから------

A「純男さんは、このイベントに

 参加できないので、

 事前に面談がいるんですね。

 で、それで、、、、」

 

 

俺「いや、ちょっと待って。純男って何?」

 

A「そっち系じゃない男の人たちです」

 

俺「ん?なんでそういう人たち来るの?」

 

 

A「女装してる人を狙って

 参加する男性がいるんですよね。

 その人たちが混ざらないように

 しないといけなくて笑笑」

 

俺「イベント開くのに、

そこまでしなきゃいけないんだ」

 

A「他にも、そういうのだったら、

 女装をしてる人を狙う女装の方もいますよ笑笑」

 

俺「どゆこと?www」

 

------ここまで------

 

で、その後も盛り上がったんですが、

まさに異世界でした。

 

 

男×男ってあるじゃないですか?

知ってますよね?

 

でも、男性×女装、女装×女装って

組み合わせがあるわけです。

 

からしたら、常識外なんですよね。

 

だから、こういうのに触れていると

常識から外れるようと考えられます。

 

 

なので、日頃、

あなたが関わっている業界とは違う

業界を観察してみてください。

 

組み合わせってことを考えると、

実は世界は広がる。

 

異世界を取り入れると、

新しいアイディアが浮かぶ。

 

~ Live a dramatic life ~

#人生にドラマを

 

 

ps.今回のまとめ

1.あなたの関わる業界とは違う業界を

観察すると、アイディアが湧く。

 

2.常識から外れた方がうまくいくことがある。

 

 

pps.

やはり、会話の中にアイディアは転がってる。

1番得意だと思っていたミーティングの仕方

忘れてたけど、今日思い出せた。