小松通信

ノアの箱舟に乗ったのは、わずか勇敢な8名だった。

第72話|猫舌

成功の鍵ってなんですか?

 

と質問されたら、

今は、こう答える。

 

 

「猫舌から卒業することです」と。

 

 

どういうことかっていうと、

 

対応する温度を無視して、

あなたの温度、

 

 

つまり、

都合だけを押し付けるのは、

やめよう

 

ということです。

 

 

 

というのも、

お客様の対応だったり、

チームメンバーとの

コミュニケーションだったり、

相手は熱量があるのに、

 

 

それに、応じることをやめて

” 冷たくなったな ”と思う

場面が多くなったから。

 

 

例外なく、小松自身も

自分のことばかり考えて、

冷たくなったなと思う節はありました。

 

 

世の中の物理現象を

ビジネス・商売に当てはめることって

できるんですが、

 

今回の「温度」の場合だと、

冬に、車のフロントガラスに

お湯をかけると割れる。

って現象がある。

 

 

これは、温度差によって起きる現象。

本当、日本人って表現うまいなって思う。

 

「2人の間には温度差がある」

って表現は、

 

相手の気持ちと自分の気持ちに差があり、

うまくいっていないことを表現している。

 

 

そう。だから、今回は、

あなたの体温に意識を向けてほしい。

 

いい調子であれば、

胸のあたりがあったかいはずだし、

 

調子が悪ければ、

冷たく感じるはず。

 

 

で、さらにもっとうまく行きたいなら、

「相手の体温は、どうだろうか?」

って気を配ってみること。

 

 

温度が低そうなら、

モチベーションが下がっているだろうし、

温度が高すぎるなら、

目標に対してうまくいってないのかもしれない。

 

 

無論、あなた自身の体温に敏感にならないと、

相手の体温なんてわからないから、

後回しにしていいけどね。

 

~ Live a dramatic life ~

#人生にドラマを

 

Ps. 今回のまとめ

1.成功の鍵:温度

2.温度差を意識するとうまくいく

 

pps.

昨日、 #命を燃やせ って言ったけど、

この温度調節ができるやつが強い。