小松通信

ノアの箱舟に乗ったのは、わずか勇敢な8名だった。

第83話|【MV】ママ会バイオレンス

昨日は、

 

多辯、つまり、話しすぎは、

モチベーション暴落を招く

 

というお話をしました。

 

 

それと同時に、

実はもっと気をつけたほうがいいな

と思ったことがあります。

 

っていうのも、

この「話し過ぎ」っていうことについて、

主婦2人の会話を聞いて気づいんたんですが、

 

この会話を僕と一緒に聞いていた人が

いたんですね。

 

誰だと思いますか?

 

 

それは、片方の主婦に

抱っこされていた赤ん坊なんですね。

 

 

僕は、この主婦の会話を聞きながら、

この赤ん坊が1番かわいそうだなって思いました。

 

っていうのも、

主婦の会話の内容が

 

ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと

旦那のほうの母の悪口ばっかりだったんですね。

 

「私は、やることいっぱいで忙しい」とか、

「私のこと全然考えてくれない」とか、

「旦那も力貸してくれないし」とか、

 

ずっと愚痴・不平・不満ばっかり。

 

 

このいっときは、

この赤ん坊にだけはなりたくないなって思いました。

 

 

あの、ミラーニューロンって知ってます?

 

 

ミラーニューロンとは、

 

目の前にいる人の言動を脳内で

自分のことのようにシミュレートする共感細胞

 

のことを言うんですね。

 

 

ってことは、このマイナスな気持ちを

母親が感じているだけじゃなくて、

この母親の赤ん坊も感じてるってことなんですね。

 

 

こんな小さい頃から

愚痴ばっかり聞かせられていたら、

もっと大きく成長してから、大変だろうと。

 

すぐに人のせいにするし、

自分は悪くないって問題を

解決しようとしなくなると思うんですね。

 

 

まぁ、正直、

「主婦の大変さわかってないだろ!」

って言われたらそうなんですけど、

 

大変なのは、お互い様だと思っていて、

隣の芝は青いはずなんですね。

 

だから、愚痴・不平・不満だけは、

やっぱどんなに疲れていても

言っちゃダメだなって思いました。

 

 

今日は、疲れていても、

愚痴・不平・不満は言わないって思えた人だけ

いいねボタン押してくれたら嬉しい。

 

もし、言ってたら、お互いに指摘しあって、

素晴らしいコミュニケーションを

取り合っていこう。

 

 

~ Live a dramatic life ~

#人生にドラマを

 

Ps.今日のまとめ

 

1.ミラーニューロンとは、

目の前にいる人の言動を脳内で

自分のことのようにシミュレートする共感細胞

 

2.愚痴・不平・不満は言わない。

 

pps.

コンテンツをお客様に伝えることは、

その分野の赤ん坊を育てることに

同じだと思う。

 

https://toyokeizai.net/articles/-/195952

 

ppps.

タイトルきつめにしたけど、もちろん我が子を大切にしてるとは思います。