小松通信

ノアの箱舟に乗ったのは、わずか勇敢な8名だった。

第85話|仕事←👀:物理学者視点より

ワーストワードTOP5の中に

「自分なりに〇〇」って

言うのがあるんですね。

 

先日も、女の子から

「あんなにバイトがんばったのに」という

お話を聞いていました。

 

 

うん、そうな〜と言いながら

考えていたんですけど、

 

 

そもそも、仕事って何?

 

っていう定義を

しっかり考えたほうがいいんですね。

 

 

物理学を勉強していると、

仕事量(ジュール)っていうのが出てきます。

 

この仕事量の公式っていうのは、

 

仕事量 = 力の大きさ × 移動距離

 

って考えるらしいんですね。

 

 

つまり、

力の大きさがどれだけ大きくても、

移動距離が0だったら、

仕事量は0になるってことです。

 

 

だから、図形にしてみると、

(物理学そこまで知らないんで

 何か間違っていたら、指導ください)

 

□:モノ

→:力のかける方向

→の数:力の大きさ

 

もし、こう言う場合、

 

□ ←

 

と力をかけても、左に移動しなかったら、
仕事量は0になります。

 

 

□ ←←←←

 

って言う場合でも、

□が左に移動しなかったら、
どれだけ左←にって力をいれても、

仕事量は0です。

 

 

 

で、冒頭で言っていた

「自分なりに〇〇」が嫌いな理由が、

力をかけただけで、

 

どこに力をかけるのか?っていうのを

検討に入れてない場合が多いから。

 

 

もし、ちゃんと誰から

アドバイスを受けていたら、

力をどの方向にかけたらいいのか?

わかるはずだったんですよね。

 

だから、ちゃんと自分よりも

うまく言っている人に、

アドバイスをもらってほしいな〜っていう。

 

 

『頑張った』を認めはするけど、

「だから何?」ってお話。

結果が大事。

 

~ Live a dramatic life ~

#人生にドラマを

 

Ps.今日のまとめ

仕事量 = 力の大きさ × 移動距離

 

頑張ったから認めてください

と言われても、

移動させる方向が間違ってたら、

評価できないよねっていう。

 

Pps.

確か本来、矢印の数で、力の大きさは、決まらないはず。ちゃんと勉強したい人は、理系に聞いて。小松くん、文系。

 

ppps.

今日は、ホワイトデー。

経済効果は、バレンタインデーより

大きいとかなんとか。

 

男の見栄なのか?なんなのか。

はたまた、

女の子ももう一度お菓子を

買ったりするからか?

 

イベントごと起きて巻き込まれるのは、

卒業しよう。