小松通信

ノアの箱舟に乗ったのは、わずか勇敢な8名だった。

第89話|ビジネス一発屋で終わらないためには?

数日前に、

 

・仕事量 = 力の大きさ × 移動距離

 

いくら努力しても、

移動した距離、つまり、変化がなければ、

仕事はやったことにならないってお話をしました。

 

 

これに似たお話で元お笑い芸能で有名な

島田紳助さんが、若手の研修で

こんなお話を残したそうです。

 

 

「いくらお笑いの才能があったとしても、

 そいつが成功するとは限らない。

 

 それは、なぜか?って言われたら、
 時代にあっているかどうかは
 また別問題だから。

 

 だから、時代の流れがわかっていないと、

 一発屋で終わっちゃう」

 

というお話があります。

(実際はもう少し詳細に話しています)

 

 

これを式にすると、

 

笑いの成功 = 才能 × 時代の流れ

 

ということになりますよね。

 

 

才能がいくら(5点満点中5点)だったとしても、

時代に合わないという(5点満点中0点)だったら、

 

笑いの成功

= 才能 (5)× 時代の流れ(0)

=(0)

 

ということです。

 

 

今回何が言いたいかというと、

 

・時代の流れには、人間は敵わない

 

ということなんですよね。

 

 

やはり、

人間は、大きな流れには勝てません。

 

この流れに乗るっていうのが

成功の秘訣なんです。

 

 

もっというなら、

あなたよりレベルが高いなって思う人が

はまっていること、

 

つまり、その人のブームには

巻き込まれた方がいいです。

 

ブームに巻き込まれることで

あなたよりレベルが高い人が

何を考えているのかに

触れることができるんですね。

 

僕がビジネスを始めた時には

考えられなかったことに

最近は巻き込まれやすい状態です。

 

ぜひ巻き込まれて、読んでみて欲しい。

 

 

<人生で伸び悩む奴がやってしまう危険なこと>

https://timeline.line.me/post/_dSBHoukIX67xiBvxbiRRyPTMvnuDrQXiVQta5y4/1155287429410088982

 

 

~ Live a dramatic life ~

#人生にドラマを

 

Ps.今日のまとめ

1.成功 = 才能 × 流れ

 

pps.

 

「チャンスはいつでも転がっている」

なんて嘘。

 

あなたが拾わなかったチャンスは

誰かが拾って、振り返った時には

なくなってる。