Komatsu's diary

ノアの箱舟に乗ったのは、わずか勇敢な8名だった。

第94話|成功へ繋がる意思決定とは?

もし、明日あなたが死ぬとしたら、

何をしたいですか?

 

何か1つ決めてみてください。

 

・美味しいものを食べますか?

・どこかみたい景色を見に生きますか?

・家族との時間を過ごしますか?

・恋人との時間にしますか?

 

などなど、ありますよね。

 

 

 

決めましたか?

適当に読まず決めてくださいね。

 

 

今回は、

成功に近づく意思決定とは?

ということについて考えていきます。

 

つまり、

どんな【判断】をして決めたのか?

 

というのを考えてみたいと思います。

 

 

僕は先日、とある勉強をしていて、

判断の仕方には、

この6個の区別があると

解説されていました。

 

実際に、さっきの質問の答えを

どの判断基準で決めたのか?

という視点で見てみてください。

 

------------ここから------------

「6段階のエネルギーマップ」

 

段階6【意思】

「私は〜である」という存在

段階5【意志】

「私は〜に生きる」という方向性。

段階4【決意】

思考の連続により生まれるもの

段階3【思考】理性

↓以下、刺激病

段階2【感情】ワクワク

段階1【気分】惰性

----------------------------

 

(ワクワクが好きだったり、刺激的なことが好きな人には、申し訳ないですが)

 

さて、このマップを見て、

どの段階で決めてましたか?

 

数字が小さいほど一貫性がなく、

うまくいかない人が多いです。

 

 

とはいえ、明日死ぬなら、

数字が低い【気分】で物事を

決めてもいいと思うんですね。

 

 

でも、実際は、なかなか死なないと思うんですね。突然死に直面することはあるんですけど。

 

それなら、比較的、大きい数字の判断の仕方をしたほうがいいと思います。

 

 

とは言え、今回は、

明日から【気分】で生きてはいけないとは、

言いません。

 

 

何か行動した時に、

一度立ち止まって、脳はどう決めたかな?

っていうのを観察してみてほしい。

 

そして、エネルギーマップと見比べて、

こういう判断してると発見してみてください。

 

 

この思考プロセスを発見できることが、

成功への近道になります。

 

~ Live a dramatic life ~

#人生にドラマを

 

ps.

第2話|もし明日死ぬとしたら、、、

https://goo.gl/xzyFge

 

 

pps.

この通信が続いている人は、

段階4【決意】がある人だと思います。

 

だから段階1【気分】で

読むか読まないか決めてないと思う。

 

実際に、投稿している小松くんも、段階5【意志】

「私は〜に生きる」