Komatsu's diary

ノアの箱舟に乗ったのは、わずか勇敢な8名だった。

第98話|ニセの自己実現とは?

「本当にこれがやりたいことなんだろうか?」

 

という疑問を1度や2度、

考えたことがある人は多いだろう。

 

それと同時に、

「やりたいことをやっている状況」を、

自己実現」という表現を使う人が多い。

 

 

しかし、これが誤っていると知ったのは、

大学3年生くらいに読んだ本のおかげだと思う。

 

自己実現」という言葉を使ったときに、

思い出されるのが、

マズローの欲求階層説ではないだろうか?

 

こういうピラミッド型のやつ。

 

自己実現欲求

|承認の欲求

|社会的欲求

|安全の欲求

|生理的欲求

 

 

そう。このお話を知っていたけど、

ちゃんと知りたいなと思って、

大学の図書館に行って読むことにしました。

 

そこでわかったことは、

 

自己実現は、

やりたいことをやっている

 

つまり、可能性を追求するといった

考えのこと【だけ】ではないということです。

 

 

【だけ】ではないというのがポイントで、

加えて、「至高体験」というものがあるそうです。

 

至高体験」とは、

「自我超越、自己忘却、無我、利害や二分法の超越、愛、神性、真善美」などが当てはまります。

 

 

簡単に式にしてみると、

 

自己実現 = 自利+利他

 

ということです。

 

 

とは言え、利他を考えて生活することは、

何か目標達成にチャレンジするときに、

簡単でないと思います。

 

そんな時は、ぜひ

この 第12話|感謝 の最後の言葉を

思い出してみて欲しい。

(:https://goo.gl/kvV8Hx)

 

~ Live a dramatic life ~

#人生にドラマを

 

 

ps.

至高体験の中にあった、

「真善美」に関してはビジネスにも

活かせることがあると思うので、

4月以降取り扱っていこうと思います。

 

pps.

同じ話を違う場所で聴くと、

意外とうまくいく効果があるらしいので、

みたい人はこちらから↓

 

📷Instagram:通信をコンパクトに

http://www.instagram.com/nxs_story

 

🕊Twitter:小松の細かい思考

https://twitter.com/komatsu_arc

 

📃note:通信のリライト

https://note.mu/hidenobu0929