株式会社ノアパブリッシメント 小松秀暢 のブログ

ノアの箱舟に乗ったのは、わずか勇敢な8名だった。

習慣化の第2の敵とは?

あなたは、習慣化において

敵は誰ですか?と聞かれたら、

 

もちろん1人目は、

3日坊主っていうと思います。

 

2人目は?と聞かれたら、

何が出てきますか?

 

僕があなたに知って欲しい敵は、

【引き戻し現象】ってヤツです。

 

 

とか言う小松くんも、

今日で11日投稿目になるのですが、

10日が過ぎたので、

【引き戻し現象】が起きました。

 

 

さて、本題に入る前に、

1度復習します。

 

軽くおさらいすると、

==================

1.飛行機のガソリン漏れはしてないか

やる気が漏れない工夫をしろ

 

2.飛行機は滑走路で走ったから飛べる

大きいことをいきなりするな

小さなことからやれ

 

3.現在地も把握しろ

今までの癖を知ろう

==================

ということでした。

 

そして、次に大事なポイントが、

【引き戻し現象】

 

これは、

調子が良くなってきたタイミングで

元に戻そうする現象のことを指します。

 

 

例えば、こんな経験をしたことはありませんか?

 

------ここから--------

子ども

『よし!このドラマを見終えたら、

勉強始めよう!』

 

(よし、もう少し。よし、よし、

もう直ぐ終わる、んーーー!!)

 

やるぞ!って意気込みをしようかと思う瞬間に、お母さん登場。

 

 

母:『早く勉強しなさいよー』

 

 

子ども:

『あーもう今やろうと思ったのに!!』

 

------ここまで--------

 

こんな経験をしたことありませんか?

 

じつは、僕も実家に帰ってきて、

よし!仕事しようとした瞬間に、

ご飯食べちゃいなさい!

お風呂入っちゃいなさい!

 

ってめちゃくちゃ言われるんですよね。

 

 

まぁ、僕は何が起きてるのか?

ハッキリとわかっているので、

平気なんですが、

前までイライラしていました。

 

 

で、これって何が起きてるのか?

っていうと、

 

 

あなたのやる気が心の中から漏れることなく、溜まってきた証拠なんです。

 

そして、そのやる気を奪おうとして、お母さんは、無意識的に声をかけてくるんです。

 

 

他にも、恋愛の場合なら、、

 

調子が上がってきたなーって思ったタイミングで、昔の元カノや元カレから、連絡が来たりしてませんかね?

 

 

逆にいうなら、彼らはやる気が下がっちゃってるんで、欲しいんですよね。

僕らの元気みたいなものが。

 

 

で、これすごいのが、

直接対面で居ても、

直接会ってなくても、

元気を奪ってきます。

 

 

スピリチュアルっぽくなるのが嫌なので、

少しわかりやすい例を挙げます。

 

元気を奪うパターンじゃなくて、

与えるパターンを教えるんですけど、

 

お手紙ってどんなイメージありますか?

 

すごく感動しますとか、

読むと元気をもらえますとか、

そんなイメージだと思います。

 

まぁ、こんな感じで

人は人へとやる気みたいなものを渡せるし、

逆に奪うこともできるってわけです。

 

なので、僕の周りにいる人たちには、

人にやる気を与えられるようになって欲しいし、奪われないようになって欲しいと思います。

 

で、どうやったら、奪われないですか?

って話なんですけど、

 

 

今日の僕の話を思い出してください。

 

それだけで、

『あ、小松が言ってた話だ!』

っていうバリアを

手に入れることができます。

 

やってみてね。

 

~Live a dramatic life~

#人生にドラマを

 

ps.

エネルギー奪いにくる人は、

悪い人ではありません。

だから、毛嫌いしないであげてください。

ただバランスを崩しているだけです。