株式会社ノアパブリッシメント 小松秀暢 のブログ

ノアの箱舟に乗ったのは、わずか勇敢な8名だった。

神社ってVRビジネス。

11日にすげー金額を動かす

『ビジネス』といったら、

僕は『神社の初詣か?』と

疑問に思ったんで、調べました。

 

どうやら、警視庁の発表によると、

「初詣」で日本全国の主な神社・仏閣には、

合計で9818万人もの人が訪れるそうで。

 

つまり、日本の人口(12768万人)の

77%が参加するイベントでした。

 

そして、一人あたりの賽銭金額が

平均100円以上はあるってことなんで、

ちょっとやばい金額が動いてるなと。笑

 

 

まぁ、そんなイベント、

企画ができるようになったら、

嬉しいと思うんで、

そこで、大事なお話を1つしようかと。

 

さらに、ノアに参加して、

周りからの反対がきついとか、

もっと勢いに乗ってビジネスがしたいって人には、

 

大事な話だから、

最後まで聞いてもらえたら、嬉しい。

 

 

さて、、、

 

最近、僕のツイッターTL

こんな投稿が流れてきました。

 

ーーーーーーー引用ーーーーーーー

VRで熱狂を作れる時代になり

私がミッションとする個人の能力が

生きる社会の新しい形が生まれつつある。

 

ライブ動画: https://goo.gl/xBRknb

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

僕は、このライブ動画、

ライブ会場でAIのアイドルが

モニターに映り、

 

その歌や踊りに合わせて、

観客が盛り上がっている様子を見て、

こう思いツイートしました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【目に見えない空間】に価値が存在する。

紙幣もそう。

 

これは、日本人にとっては、

脅威ではなく、好機。

 

昔から目に見えないところに、

価値を生み出すのが日本人はうまい。

 

それは、日本人の八百万の神

という多神教が功を奏してる。

 

火の神とか水の神と、

命を宿せる力を持ってる。

 

VRも日本人は得意になりそう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

まとめると、

VRって技術を利用するのは、

日本人が得意なんじゃね?

 

日本人って【目に見えないもの】を、

感じる文化があるんだから。と。

 

 

 

確かに、僕は東日本大震災を経験した時、

特に何もいってないのに、

日本人同士はお互いに協力して、

なんとかしようと暮らしていたことを覚えています。

 

 

こんな経験してなくても、

 

例えば、昨年2018年末、

このコミュニティにて、ものすごい人数の人が、

初めてwebで売上を出すとい光景を見たと思います。

 

 

特に僕の周りで言えば、

博多の子達が1番感じたと思います。

 

僕が10月博多に来てから、

なんとなく雰囲気が変わり、

勢いも変わったように感じたんじゃないかな。

 

 

じゃあ、結局この【目に見えないもの】を、

どう利用したら、

あなたのビジネスに利用できるのか?わけで。

 

 

それが、

 

『僕らが作る大きな波に乗れ』

 

ってことです。

 

 

で、今回の大きな波っていうのは、

365日チャレンジ”

のことを指してます。

 

 

そう。僕らが大きな波は起こし続けるから、

そこになるべく参加してほしいっていうことです。

 

 

スタンプでもいいし、

コメントでもいいし、

シェアでもいい。

 

混ざるってことをし続けてほしいんです。

 

 

おそらく、僕の投稿を見てる人のほとんどが、

あまり人脈もなければ、

スキルもあるわけではないし、

自信もないかなと思います。

 

 

僕も、ビジネスに出会った頃は、

何にもできることはなかったから、

わかります。

 

 

でも当時、「お前の意見はないの?」

って言われるレベルまで、

 

とりあえず、

「やります!」「いきます!」

ずっと言ってました。

 

 

もちろん、脳死とか思考停止とかを

してほしいわけじゃないんで、

しっかり読んだ上で混ざってください。

 

ちなみに、

いいね。スタンプ。シェアは、

僕のじゃなくてもいいです。

 

その日、あなたがアクションしたくなったもの

に対して、アクションしてください。

 

365日後、

一緒に進化した新しい僕らに

会いにいこう。

 

~Live a dramatic life~

#人生にドラマを

 

 

ps.神社での気づき

 

神社は、テーマパーク。

 

僕が今日、神社に着くと、皆が揃って、お賽銭をしていました。次に順路に従っていくと、甘酒が売ってました。さらに、その脇にゴミ箱が用意されており、その近くには、お守りや絵馬など見るものがたくさんあったんです。さらに、投げ銭といって、指定された位置から、特定の位置に置いてある賽銭箱に向かってなげる、アクティビティのようなものもありました。

 

平気でお金をどんどん使ってました。ご利益でしょうか?(文化)新年だからでしょうか?(イベント感)